えん麦のちからの効果や特長

えん麦のちからの効果や特長



えん麦のちからは、テレビや雑誌でも
メチャメチャ話題になっていますが、
人気の秘密は何でしょうか?



まず注目されて評判なのは、
この、えん麦のちからは、
食物繊維が豊富で、玄米の
なんと約9倍というところです。



さらに食物繊維の割合も、
水溶性と不溶性が2:1と、
ベストバランスになっていますよ。



えん麦のちからをオススメする
特長を紹介しますね。


★低GI食品である!


GI値が低いほど血糖値の上昇が
緩やかで、インシュリンの分泌が
低く抑えられるので、無駄な脂肪を
溜めることもなくなります。


糖質の吸収を穏やかにする
低GI食品です。



★腹持ちが良く、太りにくい!


主成分である栄養素のβーグルカンは
水に溶けると粘性が増して、
吸水性に優れます。


水に溶かすと約8倍に膨張します。
さらにお腹の中は、温度が高いので
膨張して、長時間とどまりますので
腹持ちが良く食べ過ぎを防ぐ効果が
期待できますよ。



★料理に混ぜるだけで、
 ヘルシーフードに!


粉末タイプのえん麦のちからは、
いろいろな飲み物や食べ物との
相性もよくて、定番の牛乳やお茶や
コーヒーだけでなく、お料理の
アレンジにも使えますよ。
1袋44カロリーと低カロリーなのが、
良いですね。



さらに詳しい情報はコチラ
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「えん麦のちから」で
穀物ゆるダイエットをサポート